おーい、こっちこっち。

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

王宮家具博物館

まだ行っていなかったので、たかさんのお供。

さすが、ヨーロッパ随一の名王家ハプスブルク家という感じ。

質量、共に大満足。

修復待ちの家具達がごっそりと柵越しに見えた時は大興奮。

建物も新しく、展示方法も見る者を飽きさせない工夫がとてもいい。

a0141199_19202832.jpg

これは、やばかった。側面の木モザイク美しすぎ…
誰が寝てたかは、言うまでもない…
a0141199_19212345.jpg

190年以上もの歴史をもつTHONET社のゆりかご。
THONETの特徴、曲木のデザインが美しい…
a0141199_19204827.jpg

椅子から人物が出てくる…迫力満点だ。
a0141199_19214950.jpg

アールデコ、美しい…


ここ、大好きだったな~
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-28 19:14 | オーストリア…Ⅰ…

のみの市

毎週土曜日に開かれる「のみの市」へたかさんとお出かけ。
食べ物からアンティーク品まで何でもある。
さすが、首都だけあって規模はでかい。
天気も良く、人人人という感じ。

幸せ到来。
たかさんが、二年くらい探しに探していた「懐の深い糸鋸」をついに発見した。
彼の本業である木象嵌細工に使用するものだ。
つまり、一生の相棒。
奇跡の瞬間に立ち会えて非常に、幸せ。うれしね~


そして、僕はこの手のひらサイズのアイロンにやられた。かわいいんだな~
a0141199_21124623.jpg

取っ手が木製なかなか見ない型。真鍮製。状態もいい。
アンティーク市に行けば大体あるミニアイロンだが、これはきたね~

市が開かれるナシュマルクト周辺は、世紀末建築が多いエリアでも知られる。
アールヌーヴォー好きな僕らは騒ぎまくり。
何度見ても美しい。青空に映える映える。
a0141199_21131441.jpg

a0141199_21134726.jpg

a0141199_21165845.jpg


自転車を借りようと奮闘中のフィレンツェノッポ…
手続きややこしく断念…
a0141199_21142360.jpg



たかさん、スペアリブご馳走様でした~、激うまでしたな。

充実しまくりのホリデーはまだ続く…
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-27 20:45 | オーストリア…Ⅰ…

フィレンツェノッポがやって来た。

今朝、以前紹介した何でも作る男、
フィレンツェで家具修復職人修行中のフィレンツェノッポこと望月貴文氏がはるばるやってきた。
ちゃりんこではなく、電車で。
三泊の滞在予定。

花もいい感じでお出迎え。

日に日に、蕾を開かせる非常に美しい。

a0141199_1951625.jpg


ここんとこ、イタリアから来られる彼にムリノビアンコというクッキーを頼もうか迷っていたけど、結局頼まずにいた。

すると、たかさんが「かず、これ~」って数々のお土産のなかの一つがそれだった。奇跡。

しかも、一番好きな味。
おかげさまで、朝から最高のテンションへ。

約7ヶ月ぶりのムリノビアンコ、激うま。幸せ~

そして、フィレンツェにて歌修行中のAさんより「天ぷら粉」のプレゼントを頂いた。

「???」

彼と食べなさいということかな。

ちょうど魚もあるし彼の滞在中に天ぷらつくろう。あ~懐かしい天ぷら。楽しみだ~


僕が感動したスポットを彼に伝え、初日の観光へと出て行った。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-26 19:04 | オーストリア…Ⅰ…

今回は…

先日、窓を長い間開けすぎてアンセリウムが一瞬で去って行った…

かわいそうな事をしてしまった、と反省。


今回は、「ゆり」。

つぼみが6つある。非常に楽しみ。

今朝、そのうちの一つが八分咲きしていてテンション一気に上がった。美しい。

もうひとつも時期に開きそうだ。

a0141199_21155461.jpg



その傍らで、旧約、新約聖書の知識を頭に取り込み中…

なるほど、なるほど…

だいぶ混乱中…人物名がごちゃごちゃ…
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-24 20:54 | オーストリア…Ⅰ…

No.9

我が家の前を走る、トラムNo.9。

新型と旧型。

a0141199_2145526.jpg


a0141199_21453113.jpg


新型(上)のデザインいけてないでしょ~大変、重い。

残念ながら、街並みになじめず、ウキまくり…

中心街だともっと気になる…

また、今度その写真もアップします。

見る度に残念な気になる。


ちなみに黄色い建物が今の我が家。



たかさん!!これ目印ね!!
ピンポンは「TOP10」です。


あ。
フィレンツェの街にもトラムが走る計画があり、
ひっきりなしに工事をしていたが、どーなったんだろ?

残念な街並みにならなければいいのだが…

非常に心配だ。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-22 21:58 | オーストリア…Ⅰ…

今回はいけるのか…

DVD「皇帝ペンギン」の感想なりを書こうとこれまでに二度挑戦したが、
電波がきれたり、間違えて閉じるだのしてしまって、すっかりなえていた。
もう一度書くのって変にエネルギーを使う。

三度目の正直となるかな。



特典映像も含めて、10回は見たんじゃないかな。時間を作る価値があった。

これは、皇帝ペンギンの生態について非常に勉強なる。
ペンギンがペンギンじゃなくなる感じ。

生とか死とか命とか愛とか純粋なとこを求めている人におすすめ。美しいな。


皇帝ペンギンは地球上に約9000種いる鳥類の中で、
最も優秀なダイバーだと言われている。
しかし、そんな彼らは1年のうち9ヶ月も陸で生活する。
歩くのには決して適さないあの短い脚を使って。


それは、「種の存続」のために。






と続いていく。



映像のなかで、誰かが

「時として、言葉は純白な世界を汚す」

と言っていた。本当にそんな感じ。




あ。

彼らの寿命は約40年。毎年違うパートナーを選ぶという。
これは、もっとも過酷な繁殖をする鳥への神様からの贈り物だとしか思えなかった。

これは言いたかった。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-18 03:10 | オーストリア…Ⅰ…

無事到着。

三方から頂いたオーダーの品々が無事日本へ着いたと連絡があった。ホッとした。

a0141199_2175074.jpg


先日、オーダーを下さった方の後輩Oさんがウィーンに来られたから受け渡しをお願いし、
Oさんが無事帰国され、届けてくださったのだ。
初対面にして、大先輩へいきなりお願い事するのは気がひけたが、
非常にいい方で快く引き受けてくださった。
Oさんには感謝しきれませんわ。
絵画も持って帰るとっていたOさんだったので、税関に引っかかるか不安でしたが良かった。

Oさんは日本で声楽の先生。
バルセロナ、ウィーンに合計で15年住まれてたという…なげ~
そして、今ではレアなオーストリア永久滞在許可証をもっておられる…とにかく、頼もしい。
ミラノに会わせたい方がいると言って下さったが、
ヴィザの関係上イタリアには当分入国できない現実…

中東から戻ってきたら是非とお願いした。


鞄を見られた知人の知人よりオーダーを頂けそうだ。
嬉しすぎる。本当に幸せだ。ありがたい。
あまりに嬉しいとしばし放心状態になるが、今日は長かった。完全に時が止まっとった。

あぁ、いつ終わってもいいわ我が人生。200歳まで生きるとするとまだ早すぎるか。


ウィーンでの制作期間もあと一ヶ月半だ。
焦らず、平和に、ありがたく制作の日々に励もう。
来月は再会スペシャルになそうだ。テンションあがりまくり。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-17 01:51 | Bag in Wien

イイ流れ。

昨日、今のアパートの元住人ヴィオラニストHさんの家へ郵便物を届けに行った。

昼ご飯を頂いた。激うまチャーハンとその他モロモロ。幸せだ。

こちらに来て知り合ったピアニストUさんの話をすると、

「えーU先生知ってるー伴奏してもらったー、二年ぐらい会ってないけど~」と繋がった。


基本ひきこもり生活の中、

数少ない出会いがピンポイントで繋がるのは非常に見えない力を感ぜざるを得ない。


あぁ、神さま有難う。


Uさんはイケイケピアニスト。

シリアでリサイタルやったりパレスチナ難民キャンプで弾いたりと…中東と縁がある方だ。

今度、春に東京でもリサイタルするって言っておられたな。




あら、中東か…




これも、また縁だな。

もしかしたら、イスラエル、シリアで再会できるかも。と昨日メールで盛り上がった。


あー人生は素晴らしい!!
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-16 20:22 | オーストリア…Ⅰ…

thunderbird portable

引用開始---

旅先でインターネット・カフェに行ってはみたものの、
日本語を読めなかったり打てなかったり、さらに接続速度がやたらと遅かったりで、
メールを1通送るのにも何十分もかかってイライラ。そんな経験ありませんか?

そんなあなたに朗報!
ラップトップを持ち歩いている旅人限定のアイテムですが、
メールチェックにスーパー&ハイパー便利なフリーソフト、”ThunderBird Portable”

USBメモリースティックにこれをインストールして、メールアドレス登録などの事前設定をしておくだけ。
後は、送りたいメールを部屋でじっくりと書いて、書き終わったら”後で送信する”に保存しておく。
そしてネットカフェに行って、USBをひょいと差し込んで、このソフトを起動すれば、
未送信メールをまとめてひょいひょいひょい~と送ってくれます。
さらに、新しく受信したメールも、一気にだだだーっと読み込んでくれます。
接続速度によるけれど、大体数分もあれば全てのメールの送受信が終わってしまうのです。
送受信さえ終わってしまえば、ネットカフェとはもうさようなら。
後は部屋に帰って、読み込んだ受信メールを自分のラップトップでゆっくりチェック。
返信が必要なら、またじっくりと書いて、”後で送信する”にして、再度ネットカフェに立ち寄ればOK。
もちろん、複数のメールアドレスを一度に管理(送受信)することも可能です。

このソフトがあるだけで、
めちゃくちゃ遅いネットカフェに何時間も張り付いてメールをやり取りする、なんてこともなくなるし、
残り時間と睨めっこしながら慌ててやっつけメールを送信してしまう、なんてこともなくなるし、
清算時に”こんなに遅いのに何故そんなに高いのだ!”、なんて喧嘩することも少なくなるし、
日本語を使えないのでやむを得ずローマ字でメールを送る、何てことも少なくなるし、
過去に受信したメールをいつでも自分のラップトップで確認する、何てことも出来るのです。

これだけでネットカフェに費やす時間とお金が大幅に短縮。
やっぱり旅先でネットカフェに張り付いている時間は少ないにこしたことはないですもんね。
ネットカフェに行くたびにこのソフトに感謝。何て便利なんでしょう!
ラップトップを持ち歩いている方、これは必須ですよ!
ダウンロード先は、こちら!

引用終了---





中東対策、着実に、確実に。





参照URL:http://yokoandhiro.com/index.html
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-15 18:45 | 旅人アイテム

古本市

本日、日本人会事務局にて古本市が催された。

みなさんから鞄への意見が聞きたく数点持って行った。



が、



誰も来ない…




「こんなに来ないのは初めてだ」とNさん。




まるで、僕のせい…



そこで、近所に住むという常連のRさんに電話をされた。


彼女がやって来た。


色々話す。意見を頂く。



「ピンと来た。これ、友人のイメージだ」と。

「是非、今度会わせてください」とお願いした。

「うん、電話してみるね。今。」って。





そして、

大変興味を持って下さり今度お会いすることになった。



非常に楽しみだ。

ありがたいイイ流れだ。

オーストリア人の意見が聞けるのも楽しみだ。


そして、Nさんより抹茶ムースを頂いた。
a0141199_1892751.jpg

これは、ウィーンで日本人Aさんが経営されているCHANOMAの商品らしい。

激うま。抹茶久々過ぎて、大興奮した。

Nさんが今度「Aさんも紹介したい」と。

非常に、ありがたい。感謝感謝です。




あぁ、新月か。

冴える冴える。


月もおもしろいな~
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-14 17:48 | オーストリア…Ⅰ…



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧