おーい、こっちこっち。

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

葉か花か…

先週、バラが良い感じにドライフラワーになったので、

今回は、コノコにした。

a0141199_321015.jpg


「大変丈夫で、一ヶ月くらいOKだ」と、おじさんが言っていた。

オランダからやってきた事は覚えているが、名を忘れた。

なぜだか、葉が日に日に水平になっていき、今ではすっかり落ち着いてしまった。

毎朝、葉に積もるほこりを払ってあげる。

良いのかどうなのか名前がわからず、調べようがない…



明日、聞きに行こう。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-31 03:14 | オーストリア…Ⅰ…

満月

今晩は満月。

満月。

望月か…

あぁ、たかさん。元気かな。

フィレンツェで家具修復職人修行中の望月貴文氏。


彼は、職人になるべくしてこの星にやって来た方だ。

確か、親父さんも何かの職人さんのはず。

とにかく、何でも作っちゃう。モノを知っている。

彼の『木象嵌細工』の作品をとにかく見てください。感動する。

修行中とはいえ素晴らしい。

『木象嵌細工』とは、簡単に言うと木の切り絵です。

日本が誇る伝統工芸。

恥ずかしながら、僕は、彼に会うまでこの伝統工芸を知りませんでした。

いつか、買わせてください。


それでは、ウィーンで待ってます!!

ちゃお~
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-30 00:49 | オーストリア…Ⅰ…

本物。

ふと、ある方のコラムを見ようと思い立った。


鞄作家徳永 恵さんのだ。


コラムがブログにパワーアップしていた。

大興奮のあまり全部読んだ。さすが、エネルギッシュだ。

PCからでも、びりびりと伝わってくる。

刺激強すぎなので注意。





いきいき、生き生き、活き活き、粋粋、…と。




『生きてる人』を紹介したくて。


人生とは旅である、なんてよく言われる。

旅とは?海外?国内?…

場所ではなく、時間。瞬間、刹那的な。


彼女が、 ''今'' を旅するように。


旅した結果が人生。違う。


人生を旅する本物。大物。動物。。。いや、小鹿だ。(ガゼル:社名)


それが、彼女だ。


僕もいつか、日本にどっぷりと腰を据える日がやって来るだろう。

その時は、彼女のように旅せんとな。

いや~。おっきいな~


人間、母、作家、…として、、、本当に尊敬しています。



紹介できたこと、嬉しいです。

ありがとうございました。



徳永さーん、

生きて帰りますので、また、ひょっこり現れる日を待っていて下さい。

週の後半しかお店開いていない事、決して忘れることはありません…
(あんなに空振したもんな…)

再会を心より楽しみにしてます。

では、また~
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-26 02:27 | オーストリア…Ⅰ…

あぁ、生きている。

そんなに遠くない昔まで、寒さや雨を心底嫌っていた。

しかし、いつの間にか特に何も感じないようになった。

このような小さな変化に気づいた時、


『あぁ、生きているな』と実感する。


生きる。

変化する。

進化する。

我ら人間、進化の途中。

大きな流れの中にただぽつん、と。

68億という人間の数でさえも小さな、小さな一つの点でしかない。

進化形を意識して今日も修行だ。




あれ?話がそれた?





そう。

もちろん、晴れの日を何よりも好むのだけど。

そう感じるのも、曇、雨、雪、、、四季…があるけんなんだよな。

やっぱり地球は、でっかいな~

慣れの天才「人間」に天気だけ見ても、これだけ変化に富んだ贈り物を与えてくれる。

地球上には、通年ほぼ同じ気候の地域もあるのだけども。

そう考えると、尚、でっかく感じるな~地球。


以前、タイに2ヶ月間滞在していたとき、

毎日当たり前のように、ぽかーんとまんまるの太陽が顔を出していたもんで、

たまには曇らんもんかと大自然を相手にぼやいていたのを思い出した。

大変失礼したもんだ。

あぁ懐かしい。

あれから、もう4年か…




しっかり生きよう。



今日は、タイの夢でも見れるかな。ZZZ
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-22 09:34 | オーストリア…Ⅰ…

不思議な力…

これで何でも癒せてしまうのではないか。

まるで、ETのような。

そんな心強い物を授かった。


a0141199_3565275.jpg



痛いけど、見る度に得した気分になりニヤニヤ。



革の加工の時にできた勲章。


その鞄も完成間近だ。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-21 03:55 | オーストリア…Ⅰ…

『皇帝ペンギン』

準備期間3年、撮影時間8880時間。ペンギンの親子愛を描いた奇跡の物語。

見忘れた一作。見る時が来たという感じ。

日本人会事務局にてお借りすることに。

あ~ありがたいありがたい。




今晩は、新月か。

お月様のエネルギーしっかり頂きましょ~っと。

手にぴりぴりと。

新たな月の始まりだ。

リフレッシュだ。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-15 00:34 | オーストリア…Ⅰ…

順調、順調。

ここ数日は、制作、写真整理、エッセイ?を書いていた。

というのも、ウィーンで知り合ったNさんが、僕に興味を持て下さり『ウィーン日本人会会報』

に載せたいと申し出があったからだ。

ウィーン在住の方々に何らかの「シゲキ」なるものが与えられるんであれば是非と引き受けた。

ウィーンに来たかいがあるってものだ。ありがたい。

作文とか久々で新鮮だったな~


写真整理で出てきたこの一枚。きゅーと。

アイルランドのSkellig Michael

という島に生息している鳥。

a0141199_22374212.jpg




で、

昨日、ようやく金物屋さんがホリデーを終えオープン。パーツを購入。

その後、

なんだかんだで既に7000kmを共にした僕の相棒の調子がすこぶる良くなかったので、

行きつけのちゃりやに連れて行ってきた。とりあえず、復活。安心。


ここんとこ、ずっと氷点下の日々が続いている。

凍てつく空気を胸いっぱい吸い、

すーーーっと鼻をつんざく冬の香りに鳥肌全開で、ちゃりをこぐ。

久々の外出で、最高にリフレッシュできた。


ありがたく、全てが順調である。


あ~

春が待ち遠しいの~
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-12 22:15 | オーストリア…Ⅰ…

二回目の引っ越し

昨日、荷物を新居へ運ぶ。

新居は、現在住んでいるとこから自転車で30分くらいのとこかな。

今日、残りを運び住み始める。

再出発まで、ずっとここに住みまーす。

日本の3階に位置する部屋。

今までは、6階エレベーター無に住んでたので非常に楽に感じる。

カーテンないので、非常に解放感!!!

こんな感じ。良い感じ~

a0141199_3233932.jpg


是非、お越しくださ~い
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-05 03:12 | オーストリア…Ⅰ…

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。




昨夜は、ここんとこ見てなかったほぼ満月が顔を覗かせ非常に幸せな気分に。



町にくりだす予定もどこえやら…


三時間?余り打ち上げられていた花火を部屋からみて、

その後、制作へ。





昼ごろ、家族・親族とSKYPEし沢山のエネルギーを頂きました。

あ~みんな元気で安心したわ。


何度も言ったけど、

『気持ちは明日にでも帰ります!!!』




あ~神社が恋しいの~
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-01-01 01:49 | オーストリア…Ⅰ…



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧