おーい、こっちこっち。

<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年最後の贈り物。

朝起きて、ネットで調べものをしていると

あるサイトにいきつきました。

そこで出会った素敵な詩。







気づきがあれば、考えが変わる

考えが変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

J.ルソー











『感じる』というと。

物質世界に埋もれて、忘れかけてしまっている感覚。

古来、人間がとても敏感でそれが普通であった感覚。

とても大切な感覚。

思い出す必要のある感覚。



2012年12月21日から23日頃で終わるマヤ暦、

フォトンベルトに包み込まれても、いかなる時代・環境でも生き抜けるよう、

僕ら人間は『感じる』という心を大切に人生を楽しみたいですな。


そして、母なる大地 地球と宇宙と繋がるか~


わくわくするな~





大晦日に、そんなことを考えさせてくれる詩に出会えて感謝。

それでは、良い年を!!!                   
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-31 01:07 | オーストリア…Ⅰ…

ウィーン分離派会館(セセッション)

制作にはいると、あっという間に時間は過ぎる。

時計を見ると6:00am…寝よう。ZZZ


今朝11:00am起床。

今年最後の掃除。


ここ数日、ちゃりんこ日和。



『そうだ、ウィーン分離派会館(セセッション)に行こう』



ということで行ってきました。カメラを忘れたのでパンフレットで…
a0141199_222916.jpg


左:分離派会館 1898年オットー・ヴァーグナーの弟子のヨーゼフ・マリア・オルブリヒ設計
右:ベートベンフリース 1902年クリムト作。


かつて、ウィーンで優位を占めた伝統的、保守的な芸術協会にクリムトを中心とした

メンバーは新しい美学への要求を近代にふさわしい表現によって挑戦。

その発表の場として建てられたのがこの会館。


いや~アールヌーヴォーの影響を受けたウィーン分離派大好きです。

この会館のディテールがかっこいいのよ。外観の。


ウィーンに来たら、是非。

個人的にはbelvedereに収蔵されている、クリムト作『The Kiss』がやばすぎる。

あれはここ一番。最高に幸せでしたわ。是非。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-30 01:33 | オーストリア…Ⅰ…

2010年のテーマ。

フィレンツェで始まった2009年。残すとこあとわずか。

2009年『魂のやりたいことをやろう。』これで生きた1年間。

毎日起こるありがたい出会い・出来事。本当に感謝。

そして、『感謝が幸せを呼ぶ』頭ではずーーーーっと分かってた、分かってた。

ちゃりんこ旅を始め、あ~この事かこの事かと体感。

『分かるよね?』って問われているかの如く。


人間は『頂きメーター』なるものを持っているんではないのか。

笑顔、元気、声援、愛、食糧、寝床、情報、モノ、…

旅をしていると、ありがたくも頂き過ぎてしまう。メーターが振りきれ易い。

うまく循環させたい。その感覚を掴みたい。

決めた。


2010年『脱 頂きすぎる人生』~ぐるぐると循環する感覚を掴みたく~



さて、この時期になると思い出すことがある。

『地球の誕生(約46億年前)から現在までを1年に換算すると、

人類の誕生(500万年前)は12月31日14時30分ごろ、

農耕の開始(1万年前)は23時58分過ぎ。』というのを。


地球の非常に大きくゆっくりとした様。

かたや、人類のスピードの速いのなんの。

大晦日の昼過ぎに地球にやって来て、

あと2分で今年が終わるよ~なんて時から農耕始めて…

残り数十秒ってとこで文明を起こし…現在か…。

ちょっぱやだな。現代人は…

まるで、時間に追われてるかのようだな…あ、これが現代か。



・・・



いつの日か、

自然の大きく流れる時間と共に人類がのびのびと生きるそんな時代が来るんだろうな。

僕の一生じゃ足りんかも…

まーその時代のためにもこの人生をかけて、

現在・未来を生きる人間に、この地球上に愛を生みだしそっと置いていきたいものですな~

そんな時代を考えるだけでにやにや、わくわくしてくるな。はは。


ZZZ
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-29 23:04 | オーストリア…Ⅰ…

ザルツブルグ→ウィーン

いや~電車は速いわ。

いろいろあってどたばたのお別れだったけど、素敵なクリスマスを堪能させていただいた。


気がつけば、この間に大量のプレゼントを頂いた。

それは、鞄のオーダーという形で。

日本の方からのも含めて約10個。

本当にありがたい。



今の僕にとって『年末年始』は精神的には大切な節目になりますが、

特に生活には関係ないのでしっかり制作に励みます。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-27 22:50 | オーストリア…Ⅰ…

Georgと山へ…

いや~

朝から快晴だ~

ということで、

ザルツブルグから車で一時間程度のところにある山へスキーにいってきました。

これがまた、嫁さんと僕のサイズがぴったりで道具をお借りして。

スキー???約十年ぶりかな?

1000mまで車で行って、そこからリフトを使わずに歩いて約800m登るという初体験。

山スキーのような感じ。

ゲレンデスキー(下りのみ)とは使用する板、靴、など道具も違うしとても新鮮。

登り2時間、ゆっくり下り30分。といったとこ。

これは、はまるわ。



大自然との戯れ…



本来、Georgはスキーリゾートになってないようなとこを

登っては下り制覇するとうスキーヤーなのだが、

本日は山スキー初体験の僕にあわせ案内してくれたのだった。


ありがと~


あ~最高。

明日必ず筋肉痛だわ。既に痛いもん…

a0141199_3393390.jpg
a0141199_3395125.jpg

[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-26 03:37 | オーストリア…Ⅰ…

Xmas in salzburg

昨日昼過ぎ、ウィーンより電車でザルツブルグへ…


電車はすごいね~


文明はすごいね~


人間はすごいね~



一ヵ月半前、ザルツブルグからウィーンまで自転車で約5日かかったのにな~

一瞬で着いた。一瞬で。感動。




一ヶ月半ぶりにみんなと再会。

聞いていた通り家族で過ごすクリスマス。本当に日本の正月という感じ。実感。

家族の時間、兄弟・親族との再会・電話、、、

そんな年間最大行事に招待して頂いて本当に感謝感謝。

なかでも僕の居心地を良くしたのは、

ツリー、プレゼント交換、食事、酒、歌、教会で祈り、会話、…など、

Georg家の空気感だった。


感謝に満たされた様。


特別豪華な食事、お酒を振る舞うわけでもなく、あたたかく家庭的。


『クリスマスこそ質素に。感謝の意を伝え、感じたい。』とGeorg。


『心より賛成。』



もちろん家庭によってスタイルは違うんだろう、、、



しかし、

本場のクリスマスを彼らのスタイルで共に過ごせて本当に大満足。幸福感に浸ってます。

最高に楽しませていただきました。

貴重な経験をありがとう。


プレゼントをツリーの下に置いておく慣わしも何にも知らんかったわ…みじめ。ありがとう。


a0141199_424047.jpg


クリスマスマーケットやこの雰囲気は明後日頃までで、

すぐ、年越しイベントの準備に入るんだって~

あわただしいね~
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-25 04:16 | オーストリア…Ⅰ…

さ、宇宙まで行こか。

a0141199_5191361.jpg
a0141199_5192997.jpg



スペースシャトルのような飛行体、いつか発射しそうな。

そんなワインボトル専用バックの完成。

ピクニックのお供に。



まー

山頂なんかで栓開けようもんなら本当に宇宙の果てまでぶっとんじゃうよ~


くれぐれも、お気をつけください。





あ。




これは、ザルツブルグのGeorg家のクリスマスパーティーに招待して頂いたので、

ワイン+バックをプレゼントしようと思って制作したんだった。




40歳を過ぎても旅先で野宿するGeorgに忠告しなければ。





いや、彼に伝えると…








『さ、宇宙まで行こか。』







と逆にノリノリにさせてしまう危険アリだ…haha...
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-22 04:18 | Bag in Wien

-8℃

劇寒~

ここんとこ本当に寒い。

家の中で、マフラーとれんもんな~


ふと。外につるしてある温度計を見ると。。。

そりゃ寒いわけだわ。



-8。



雪も積もったな~。5~10cmくらい?




しかし、心は外へ行きたがる。

うそでしょ。こんな寒いのに。


けど、、、


それなら行こうか。

しっかり防寒し、歩くこと30分。

ネオゴシック様式の市庁舎へ。

a0141199_2423053.jpg


最高。

幸せ。

いつみてもきれい。

そういえば、先週もきたな。

出張で来られていた知人Mさんと先生方、そして生徒さん数人と来たな~

ホットワイン、じゃがいもおいしかったな~としみじみ。1週間本当に早い…





寒っっっっっ!!!



何か温かいもの買おう。





あれ?財布を忘れた…


帰ろう。





四季はいいの~

旬な楽しみはいいの~

と、ぼやきながら帰路につく…
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-20 03:11 | オーストリア…Ⅰ…

ウロコヲクダサイ。

『ウロコヲクダサイ。』






『ウシはサカナじゃないんだから…』











あっ、そういうことか。













熱加工してみました。







ウロコもいい感じでしょ。


a0141199_3322940.jpg
a0141199_332474.jpg

[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-19 03:22 | Bag in Wien

ありがとう、マリア様!!!

さかのぼること、11月29日夜…

居候し始めてから、ずーーーっと気になっていた玄関にガラクタと一緒に置かれている



『ホコリを被った、マリア様の像』



その晩

ようやく、

拭き拭きと大体の掃除ができた。かる~く場所も移動。

大満足。





・・・




ブーーッ ブーーッ ブーーッと携帯に着信。



『はろー?』

『あの、掲示板見たんですが、お部屋まだ探してますか?』と。


そう、とりあえず1ヶ月間だけ住める部屋は見つけていたが、、

引き続き3月末まで住める部屋を探していたんです。


『はい!!引き続き1月~3月までの部屋を探しています!!』

いろいろ話、条件ばっちり合う。

『詳細をメールで送るので見てみてください』と。






・・・







『マリア様!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』


大興奮。信じられん。







ウィーンについて以来、

僕だけではなく、居候先の知人・その彼女と友人・日本人会の皆さんと

ありとあらゆる方面から探し続けていていたのに今まで大きなヒットはなく…

つい昨日(11月28日)とりあえずの部屋が決まり、

そして、今、その後の部屋の話が。。。







月日は流れ…







大家さんとの話し合い一回目は、予定があわず流れ…

そして、改めての話し合いが本日でした。

大家さんもいい方で安心。成立。

それも、今の住人Hさんの働きかけもあり、

保証金等、とにかく厄介なことになりかねんお金関係は、

受け渡し日に一括で3ケ月分の家賃を払い『保証金無』ということで話もついた。


Hさん本当にありがとうございました。何から何まで…

勝手で申し訳ありませんが、


僕の中ではあなたの存在は『マリア様!!!!!!!!』です。

大きな包容力で、柔らかく、温かい、、、

ヴァイオリン頑張ってくださいね。応援してます。


そして、マリア様と出会うきっかけを下さった日本人会のNさん、

ネット掲示板を教えて頂いて本当にありがとうございました。

感謝しています。



本当に幸せですわ。

愛たっぷりですわ。

感謝しきれんな。

毎日のようにありがたいことづくしで。



僕も、少しでも多くの愛をお配りできるよう一所懸命ものづくりに励みます。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-12-17 03:13 | オーストリア…Ⅰ…



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧