おーい、こっちこっち。

カテゴリ:イタリア( 4 )

ちゃりんこ生活初野宿@BRESCIA

いやーこの町大きいのにお手ごろの宿ないなー。

ということで、昨夜は野宿。

場所は、ケバブ屋で知り合ったチュニジア人おじさんのおすすめで

中国人経営の洋服屋の前に。

屋根つきで雨も防げた。

もちろん爆睡。

感謝感謝。

夏は野宿ができて助かるわ。


明日はBERGAMOへ。

朝、出発し昼にはつく予定。

調子がよければCOMOまで行こう。




あ、

今夜も同じ寝床だった。

いきなり連泊か。


おやすみなさい。

ありがとう。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-08-04 22:21 | イタリア

ずりコケからの贈り物。

18:00すぎ。

VICENZAまで15Km付近橋の上。

調子に乗りスピードだし砂利にハンドルとられ、


ずりコケ。


けど、命があるので心配ない。


足の指五本+ひざ擦り剥き。

ハンドル90度曲がる。


ちょっと先にあった大型スーパーの前で傷口を手当し休憩。

すると、

ある親子が近づいてくる。

父(ダンディ)が「日本人ですか?」と。

日本語、イタリア語、英語をまぜいろいろ話す。

話は盛り上がり、今晩彼らのうちにお世話になることに。

ダンディを含め家族みな大の日本好き。

シシオドシ作成中、日本語,書道勉強中、禅、演歌、日本料理、盆栽、、、

その晩、お寿司を頂きました。幸せ。

前日にウルグアイから帰ってきたとのコトで奥さん息子三人片付けに追われていた。

大量の冬服。

そうか、ウルグアイは冬か。信じられんなー

地球はおっきいなー。

ダンディはウルグアイ育ちのイタリア人、

妻メルセはウルグアイ育ちのスペイン人。

里帰りだったみたい。

6年前にイタリアに移ってきたと。


結局、二日間もお世話になりプールに子供たちと行ったり本当に楽しい暖かい時間を頂きました。

ウルグアイのことも教えていただいたし。

ダンディ、メルセ、ジャーニ、エンツォ、フランコまたどこかであいましょー!!!

ありがと!!!

そして、すてきな贈り物をありがとう。

ずりコケ君。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-08-01 22:10 | イタリア

ちゃおー@ぼろーにゃ

みなさん元気ですか?

皆既日食いかがでした?

本当に羨ましい限りです。


ようやくフィレンツェを昨日5:00A:Mに発ち、今ボローニャにいます。

108KM、10時間ちょい、半端ない苦しい上り坂、そしてありがたーーーい下り坂。


フィレンツェに約二週間滞在し、餃子、寿司、お好み焼き、トンカツ...(どれも絶品だったなー)を頂き、

そして、みんなからありあまる元気を頂き、

"ちゃりんこ"でヨーロッパを旅することにしました。

気持ちは日本まで!!!!!

ちゃりんこ、ちゃりんこ用の鞄、テント、MAP...はフィレンツェで調達。

また金とんだ...

またしても帰国日迫る...

まーいいか。

日が昇る前に出発し、暮れる前にテントを張り床につくと。

こういう生活も一生に一度は良いのではないのかなと。

生きている感じがより強く感じられて。

どのようなルート行くかはゆるーい感じで。

イタリア、スイス、ルクセンブルグ、ベルギー、オランダ、ドイツ...


フィレンツェの友人にはイタリアを出る前にリタイアでしょ!?

って言われておりますが,,,

さーどうなるでしょう楽しみですな。


みなさんも、暑さに負けず元気で生きましょう!!!


それでは、ありがとうございました。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-07-29 22:08 | イタリア

無事帰ってまいりました!!!

連絡遅くなってごめんなさい。

一昨日,1時に無事着きました。

いやー本当に落ち着くなー。

母国に帰ってきたかのように。


御無沙汰しております。

いかがおすごしですか?

日本を出て早1ケ月半が経ちました。

僕は、UKを3週間、PARIS、BARCELONAを1週間、IRELANDを2週間、

そして今FIRENZEに約6ヶ月ぶりに戻ってきたという感じです。

なぜこの様な不経済なルートをとっているのかは、

さかのぼる事6/3成田空港カウンターにて、、、

『UK入国時に6ヶ月以内に出国する事を証明する何かが必要です』と。

ロンドンー成田の復路でUKインする僕には、

証明するものがなく入国さえできないという状況、、、


いきなりっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


きりたんぽを、朝勢いよく飛び出したのに。。。これ???


えーーーーーーーーーーーーーーーーー


とんてんぽーんす。



話によると

入国を拒否された場合、『片道40万円位の正規の片道航空券』で帰るはめになる

とかいわれ。。。

変な汗かきまくりながら、相談したところ

別の航空券を発券すれば何とかなるとのこと。


『一番安い航空券をください。』

『7/3ロンドン-ダブリン(IRELAND)です。』

即発券。

ということでアイルランド観光が決まる。

さーアフリカはどこえやら。

まーこれも何かの縁だろう。

色々調べているうちにPARISに住む友人に会い、

前回行けなかったモンサンミッシェル+バルセロナに行こうと決意。


。。。


そして、今思うコト。

出発前さんざんアフリカアフリカアフリカと騒いでおりましたが、

何だかインドをめざしている自分がおります。

たどり着くかは分かりませんが、お金が底を尽きる前に帰ります。

イスラエルあたりで再びキリマンジャロと騒ぎだすかも知れませんが、それは、それってことで。


それでは、ありがとうございました。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-07-17 22:01 | イタリア



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧