おーい、こっちこっち。

カテゴリ:イギリス( 2 )

夏はどこへやら。

こんにちわ、皆様!!
大変ご無沙汰しております。
いかがお過ごしですか?

僕は、すこぶる元気にしています。
ちゃりんこ旅を懐かしく思う今日この頃。
去年の今頃は、シャカリキこいでたな。

そう、多少太りました。(筋肉でだと願います。)
夏だというのに寒いからでしょうか。
この間、コート着てる人見ました。マフラーもしてました。
過ごしやすいといえば過ごしやすいですが、、、
もう少し太陽欲しいなっ~て、ここ、イギリス南部。

予定通り、アイルランドで二ヶ月間のファームステイを終え、イギリスへ無事入国。祝。
ロンドンで銀塩カメラを買って、農業研修先へ直行しました。(デジカメ譲ってしまった。)
ここ、研修先の農家では、日本の野菜を育ててます。
ざっと、
蕪、大根、水菜、白菜、春菊、人参、黄瓜、南瓜、苦瓜、茄子、とまと、紫蘇、三つ葉、
にら、長葱、枝豆、あしたば、よもぎ、山椒、、、です。
自然栽培であるから、無農薬、無化学肥料に加え、動物性堆肥も与えていません。
できる限り、地球の循環に任せて。
愛情いっぱいの野菜たち、元気もりもりです。
負けじと草も茂ってますが、良い感じに共存してます。
花も植えてあるから虫もわっさわっさです。
もちろん、それらの旬のモノいただいてます。
溢れんばかりの細胞の喜び感じてます。

繁忙期がはじまり、週二、三ある収穫の日は、
懐中電灯を頭に朝三時頃から畑におります。
何と言っても、日の出は美しい!お気に入りの瞬間です。

また、革屋さんや鞄を欲しいって言って下さる方とのご縁によって、
ゆるやかに制作も再開しました。本当にありがたいです。

そんなこんなのイギリス生活も早二ヶ月が経とうとしています。ホント、あっという間。
ここには、十一月いっぱいお世話になる予定です。
その後は、スリランカの友人のお茶園、インドの植林団体とその周辺国をさらっと訪れ、
いよいよ帰国です。さらっとですよ。さらっと。

こうして、やりたい事が出来る日々に感謝して、
限りある時間、精一杯生きたいと思います。

また、報告させて頂きます。

では、お元気で!
[PR]
by kazunori_maruse | 2011-07-23 04:29 | イギリス

Giant's Causeway

本日Belfastよりバスでイギリス・北アイルランドに位置する、

世界遺産Giant's Causewayへ。

火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる。

a0141199_20243766.jpg

a0141199_2032149.jpg


あれ?

自然??

まるで人工。

別空間といった感じ。

非常に興味深いエリア。

楽しませていただきました。

Belfastに戻り、やっぱり今晩もギネスだな。

あ~ありがたいありがたい。
[PR]
by kazunori_maruse | 2009-07-14 20:12 | イギリス



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧