おーい、こっちこっち。

2010年 02月 08日 ( 1 )

決定。

皆様、こんにちわ。

すっかり、ご無沙汰しております。
いかがお過ごしですか?
ウィーンはまだまだ寒いです。
ウィーン生活も早2ヶ月半が経ちました。
おかげさまで充実した日々を送ってます。

さて、今後の進路を決めました。
4月3日エジプトの首都カイロへ飛びます。残念ながら、相棒は留守番します。
中東、東欧を陸路で繋ぎウィーンへ再訪します。
ウィーンで知り合った方々との再会もまた旅の目的になり心が躍る次第です。
バス、電車と今回はふんだんにお世話になります。
期間は6ヶ月くらいかな。
ビリビリーーーーーッと来た地に腰を据えると思います。


なぜこんなルートになったのか。


ここのとこずーーーっ考えてて、ようやく先日


「よし。決めた!!ロンドンに発ち、制作しつつビザの復活を待とう」と決意。


航空券を買おうと思いたちPCを開くとメールが一通。
旅人の大先輩マッサージ師マサシ氏からだ。彼は10年戦士だ。
彼は、ロンドンでビザの復活を待っている。
そんな彼が「ロンドンで、今年より一層入国が厳しくなった。日本人強制送還多発。しかも、理不尽な理由によって…中には、学生ビザを日本でとって来てるにもかかわらず、書類不備で還された人もいると…出入りの多い人、出国チケット不所持の人、風貌の怪しい人…危険。」
こんな内容の忠告があった。




すべてに当てはまる。




このタイミングまずい。ありがたい。即、購入中止。


いろいろその後もマサシ氏とやり取りをしアドバイスを頂きまくった。

そして、出た。



「柔軟に行こう」。



次の半年間は旅に重点をおこうと。

「再訪の地から再訪の地」へ。

ありがたい事に、エジプトも二度目となる。約一年半ぶりだ。
ピラミッドパワーをもう一度、頂こう。

という事ですので会えそうな方会いましょう。

それでは、まだ春はちょくら先。
この寒さも残りわずか、悔いの残らぬよう思う存分満喫しましょう。

では、また連絡します。

お元気で~

ちゃお~
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-02-08 03:16 | オーストリア…Ⅰ…



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧