おーい、こっちこっち。

追伸 残暑見舞い

皆様、こんにちは!

大変大変ご無沙汰しております。
いかが過ごしですか?
そちら、暑いですか?涼しいですか?はたまた、寒いですか?
って今、地球の何処におられますか?

僕は、変わらず岩手におります。
とはいっても昨日までの1週間は自然栽培研修のため群馬、千葉、東京にいました。
滞在内容も気温も最高にホットな時間となりました。
ご縁になる素敵な方々に刺激を受けながら充実した生活を送っています。
帰国してもうすぐ9ヶ月、そのうち岩手県に6ヶ月半。
ホントにちょっぱやです。ちょっぱや。
岩手での研修も残り4ヶ月となりました。

岩手県といっても日本で1番デカイ県なので、今住んでいる花巻市東和町に関しては、予想以上に暑い!って思ったものの、やっぱりここは岩手。
夜は何とも涼しく、肌寒いくらいの日だってあります。真夏にさえ、もう秋かぁ~って。
なので、扇風機やエアコンとは無縁な生活です。
ま、久々の日本の夏はこれぐらいで勘弁!って感じです。

田んぼでは5月に植えた稲たちがいよいよ穂を垂らし始めました。
黄金の絨毯と赤とんぼの日本の原風景もすぐそこですかね。わくわくです。

水稲、小麦、イナキビ、タカキビ、ヒエ、エゴマ、胡麻、長葱、ジャガイモ、ズッキーニ、南瓜、トマト、茄子、胡瓜、落花生、ピーマン、インゲン、 オクラ、ツルムラサキ、ブ ロッコリー、モロッコインゲン、スナップエンドウ、花豆、小豆、ササゲ、ニンニク、イチゴ、ヤーコン、バジル、ルッコラ、ニラ、トウモロコシ、ビート、玉 ねぎ、キャ ベツ、白菜、紫蘇、水菜、春菊、 蕪、大根、人参、大和芋、里芋、薩摩芋、山東菜、大豆、牛蒡、、、などの栽培や収穫に加え育雛、醤油小屋作りなど新たな事も学んでおります。

トマト、ナス、ピーマン、ズッキーニなどの夏野菜フィーバーに加え玉ねぎ、ジャガイモのおかげで夏の食卓は何とも豊か!
野菜を買う事が稀なここの生活のおかげで、
勝手ながら『いただきます』の重みがまるで違う。
ここで育ったぶーちゃんや鶏が並ぶ日なんてもうその有り難さに感謝感謝です。

『いのち、いただきます。』

人間の基本となる食べ物の生産活動である農作業はホントに気持ちがイイ。
気の持ちがよすぎ!
やっぱり、自然に生かされていて自分とは『自然の一部分』だって実感した時の気の高ぶりといったらもう言葉になりません。

ただ、みんなが百姓になって完全な自給自足を目指す必要はなく、おのおのが楽しみながらできる範囲で動き、人間力を向上させることが持続可能な地球への進化に繋がるのだと思っています。
まずは、日本一人口の少ない地元鳥取で、未来の人間が心より携わりたくなるようなコトを、まず、ひとつ生み出したい。
引き続き5年、10年…は土と直接向き合うことに大いに時間を費やすことでやってくる次なるエネルギーの発散先。
これからも、ピンと来たものに正直に動いていきます。いや、動かされていくんでしょう。

9月末より収穫三昧といった日々が始まり、直にちょっと早めの東北の冬がやって来て、
ってそれは再び旅立ちの時となる、と。
考えただけでさらに加速していくに違いないここウレシパでの生活です。

『carpe diem(今を生きる)』

を肝に銘じ畑仕事に精を出していこうと思います。

地球上のどこかにおられる皆さんも今を大切に、共に素敵な日々を送りましょう!
また、勝手に連絡致します!
お元気で◎

まる

追伸
日本では、残暑見舞いの時期になりましたので、お見舞い申し上げます。
立秋とはいえ、日中の暑さは真夏と変わりませんが、皆様方にはお障りございませんか。
僕は岩手の暑さが物足りず、わざわざ夏季休暇を用いて更なる暑さをくらいに遥々、関東へ行ってきました。
残暑厳しき折、どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。
[PR]
by kazunori_maruse | 2012-08-26 20:30 | 他モロモロ
<< 無事、本帰国。 岩手に来て早2ヶ月。 >>



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧