おーい、こっちこっち。

「チューリップ畑に卵がひとつ…」

本日、いつもいつもお世話になっているNさんと昼食デート。
そして、御注文のオペラ鑑賞の鞄をお届けした。

a0141199_322211.jpg


「とても素敵。あなた、こんなのも作るのね!!」と大変大変喜んで頂いた。ありがたい。
オーストリッチとカーフで出来上がり。高級×高級だ。
オーストリッチのイメージはあの''ぼつぼつ''が一般。部位は背中から尻。
だけど、僕には腹と首の部位が大好物大好物。やばすぎやばすぎ…
「革」というより「皮膚」。こんな強烈に感じた事は無かったな~。大興奮したわ。
これで、ダチョウの作品は三作制作したことになるが非常に勉強になったな。
ありがたい経験だ。

そして、細い糸、細かいステッチ、コバの処理…とても、新鮮だった。
革を漉く作業もナイフでこつこつ、こつこつ、こつこつ…
ミシン、革漉き機等の機械が普及する前は、皆こうやってたんだろうな~
なんて、改めて機械に心から感謝したい気持ちでいっぱいになった。
が、そうしたところで機械の無い環境は変わらない…
手作業、頑張ります。あ~楽しい。

そして、このこはさっそく今夜のコンサートでデビューを果たす。嬉しい~ね~

本当にありがとうございました。幸せです。
[PR]
by kazunori_maruse | 2010-03-08 02:46 | Bag in Wien
<< バナナ またね~、フィレンツェノッポ。 >>



丸瀬 和憲           旅人鞄作家が『感性』という不思議な能力を磨くべく地球上を転げ廻ったのち、米子で帰農♪ という日々の日記。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
2013年~
帰農
@鳥取県米子市
自給的に暮らすと共に、胡麻の自然栽培の普及に夢中。

2012年2月~
パーマカルチャー研修
自然農園ウレシパモシリ,
 岩手県花巻市

2011年6月~11月末
有機農法研修
NAMAYASAI,
 Lewes,UK

ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧